ニュース

*第三者割当増資を行いました。(2017年4月17日公開)

リアルテックファンドは ユーグレナ社の100%子会社であるユーグレナインベストメント、SMBC日興証券、リバネスが 3 社 で設立した「合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル」が管理運営するベンチャーキャピタルファンドで、リアルテックベンチャーの投資育成を主目的としています。参加企業は合計 23社、ファンド規模は75億円(2017年2月現在)で、日本最大級のリアルテック特化型ファンドです。このたび、私どもの技術・パイプラインを評価していただき、出資をしていただきました。評価のポイントは、OMRが「革新的な抗体作製技術によって抗体医薬の可能性を拡大することに成功した」という点です。

化学工業日報に弊社の記事が掲載されました。{2017年3月9日公開)

化学工業日報の3月9日号に「抗体薬のターゲット拡大」というタイトルで弊社の記事が掲載されました。

取締役増員について(2017年3月1日公開)

 2019年2月28日開催の定時株主総会において、二名の取締役の増員を決議いたしました。これまで財務担当顧問として活動しておりました高橋巳喜夫氏が取締役・CFOに就任し、さらに、リアルテックファンドから小正瑞季氏を取締役として迎え、3月1日より取締役3名の体制でスタートいたしました。高橋取締役はメガファーマ日本法人の財務部長などを歴任している上に、ベンチャー企業の立ち上げに参画した実績を有しております。小正取締役はバイオインフォーマティクスの研究経験を有していることに加えてベンチャー企業の豊富な支援実績を有しております。経営体制を強化し研究開発を加速してまいります。